目的

「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律(働き方改革関連法)」(2018年成立)が順次施行される中、法改正への的確な対応とともに、ウィズコロナ、アフターコロナ時代の新しい働き方が求められています。

静岡働き方改革推進支援センター(静岡労働局 委託事業)では、特に中小企業・小規模事業者等が抱える、

  1. 時間外労働の削減に向けた生産性向上支援
  2. 正規雇用労働者(無期雇用フルタイム)と非正規雇用労働者(短時間労働者・有期雇用労働者・派遣労働者)との不合理な待遇差の解消を目指す
  3. 生産性向上による賃金の引上げ
  4. 人手不足の解消に向けた人材の確保・定着を目的とした雇用管理改善

 

などの課題に対応するため、専門家による「相談窓口」を開設するほか、「セミナー」や「出張相談会」、「専門家派遣」等の事業を実施しております。

 

支援メニュー

以下の事業はいずれも無料でご活用いただけます!

 

  1. 相談窓口の開設
    会保険労務士がセンターに常駐し、電話・メール・来所相談をお受けします。所在地:静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館5F静岡県中小企業団体中央会(人材支援課)内 開設時間:月曜から金曜の9:00~17:00(土日祝日・年末年始除く)フリーアクセス通話:0800-2005451 メール:work@siz-sba.or.jp
  1. セミナーの開催
    県内事業者団体(組合、業界団体等)と連携して、各団体の会員事業者の皆様を対象とする働き方改革セミナーを開催。
    専門家(社会保険労務士等)を講師として派遣します。
  2. 窓口相談会への相談員派遣
    県内事業者団体等が会員事業者を対象に開催する相談会へ、社会保険労務士を派遣します。
  3. 専門家派遣
    社会保険労務士が相談者の事業所を訪問してアドバイス!
    原則3回(必要に応じて最大6回)まで無料でご活用いただけます。

 

   セミナー講師 派遣チラシ

 

【2020年度の実績】

 

 

 

設置場所

所在地 静岡市葵区追手町44番地の1 静岡県産業経済会館5階 [地図]
TEL 静岡県中小企業団体中央会(指導部)内
0800-2005451(フリーアクセス通話)
開設時間 9:00~17:00(土日祝日・年末年始除く)